• edgehaus

創業3周年、感謝のご挨拶


平素より当社の活動にご理解、ご協力を賜りまして御礼を申し上げます。

本日、弊社はおかげさまで、創業3周年を迎えることができました。

これもひとえに、日頃からご愛顧頂いております皆様のご支援の賜物です。

心より感謝申し上げます。 2013年、5名のメンバーで立ち上げた弊社は、法人化の1年前に事業を開始したコミュニティカフェ YOL Cafe Froschを核に、私たちが暮らすこの地域を、「『おかげさま』の精神で、その土地の人や風土とのつながりを日々実感できる場所にしたい」という想いで、本日まで手探りながら日々、工夫とチャレンジを重ねてまいりました。 現在、創業メンバーのうち3名は弊社を離れ、それぞれが新たなフィールドで「おかげさま」の精神にのっとり、地域を醸す活躍をしております。 そして昨年、新たに4名の社員が加わり、アルバイトスタッフ等も含めますと10名のメンバーで4年目を迎えます。 5期目となる今年は、創業時の志を、「理念・精神」と「行動規範」として視覚化し、全メンバーとともに「顔の見える地域暮らしの創造」と、「持続可能な地域社会の発展」の両面において、より一層の工夫とチャレンジを続けてまいります。 しかしながら、一つの地域を我々10名だけでなにかできるとは思ってはおりません。 Do It With Others 『みんなと何かを生み出そう』をスローガンに、同じ地域に暮らす多くの方々と共に、問題発見とビジネスによる課題解決に取り組んで参りたいと考えておりますので、今後とも厚いご支援を賜りますよう、なにとぞお願いを申し上げます。                       2016年1月25日 代表社員 油原 祐貴

■EDGE HAUSの企業理念 「おかげさまサイズのジモトを醸し出す」

■おかげさまの精神 ①人々といのちに思いやること ②地域の風土を尊重し、活かすこと ③森羅万象に感謝し、フェアな心を持つこと ■行動規範 ①豊かな時間を過ごすこと ②自然体であること ③自由とフェアな発想・表現をすること ④Do it with others/人の喜びを自身の喜びとすること

#お知らせ