小中学校を対象にした自然体験プログラムの提供をスタートしました



マイクロツーリズム事業「奥手賀ツーリズム」を運営する合同会社EDGE HAUSは、都心から一番近い天然の湖沼、手賀沼の歴史・文化、農業・漁業などの資源を地域振興やまちづくりに活かし、地域への愛着醸成や持続可能な都市農村の活性化を目的に、行政、千葉県立手賀の丘青少年自然の家や地元農家、市民団体と連携し、未来を担うこども達に体験学習プログラムを提案する「手賀沼スクールヤード」を本格始動したことを発表いたします。


詳細については以下をご覧ください。