8/29(土)ZINE発行記念イベント「発酵CAMP」フォトレポート

September 30, 2015

 

みなさんは「発酵」と聞いて、どんなものをイメージしますか?パンやチーズから、納豆に漬物、そしてビールに日本酒まで。日本の食文化は「発酵」に支えられている、と言っても過言ではないくらい、様々な発酵食品があります。

 

先日の8月29日(土)EDGEHAUSでは、そんな「発酵」をテーマに、ZINE発行記念イベント「発酵CAMP」を開催しました。その様子をフォトレポートでお送りします。

 

 

「発酵CAMP」ってどんなイベント?企画の意図と思い。

 

コワーキングスペース「Noblesse Oblige」とコミュニティーカフェ「YOL Cafe Frosch」を運営する私たち合同会社EDGE HAUSは、もっと多くのみなさまに私たちのことをこれまで以上に知っていただくために、創業以来初めて、会社案内となるZINE(小冊子)を発行しました。

 

その発行記念イベントとして開催したのが「発酵CAMP」。私たちのZINEを多くの方に手に取っていただききたい。そしてEDGE HAUSの周りには素敵な人々が集まっているということを知っていただきたい。そんな思いから、日頃からお世話になっている方々にご協力いただき、このイベントは企画されました。

 

一つ目のプログラムはヨガワークショップから!

 

記念すべき「発酵CAMP」の最初のプログラムは、朝のヨガワークショップから。コワーキングスペース「Noblesse Oblige」(以下、NOB)では、毎週土曜日は「あさのぶSaturday」と題してワークショップを開催。毎月第三土曜日は"ヨガ編"と題してヨガワークショップを開いています

 

「あさのぶSaturday ヨガ編」で講師を務められているのは、ヨガインストラクターのKAHORIさん。協会が定めた講習を200時間受けないと得ることのできない、「全米ヨガアライアンス200」を取得され、流山市内のスタジオでもヨガを担当されている方です。

 

今回参加されなかった方はぜひ、毎月第三土曜日の朝、NOBに来てヨガに参加してみてくださいね。

 

 

スタッフ特製!発酵食品のコース料理「発酵ランチ」

 

お昼からは発酵食品目白押しの「発酵ランチ」!玄米ご飯や旬の茄子を使った煮浸しと、塩麹漬け若鶏のグリル、田舎味噌汁、手作りヨーグルトなど特製の発酵食品料理をセットにした、体に優しいランチをご用意しました。

 

「YOL Cafe Froach」で農民バル(毎週木曜19時~)を担当する、EDGE HAUSスタッフの吉岡が自らの料理経験を活かし、この5品のコース料理を開発・提供されました。

 

 

 

最後は「発酵ランチ」を堪能されたみなさんでZINEを持って記念撮影。美味しい発酵食品で満腹になってから撮ったからか、とてもいい表情です。

 

 

 

 

ランチの後はデザイン教室「デザインのタネあかし」

 

 

美味しい発酵食品にお腹を満たされた後は、NOBに戻ってデザイン教室「デザインのタネあかし」の時間です。講師を務められたのは、グラフィックデザインオフィスの佐藤大輔さん。IT業界出身のグラフィックデザイナーで、「デザインは、分かりやすく伝えるための技術である」をモットーに制作をされている方です。

 

そのモットーの言葉にあるように、”分かりやすいデザインとはなにか?”というデザインというテーマの本質的なところからレクチャーしていただき、これまでデザインに触れてきた方もそうでない方も、改めて基礎固めになるような時間を送ることができました。

 

 

 

なお、デザイン教室「デザインのタネあかし」は9/8(火)19時〜と、9/12(土)14時〜にも開催を予定しております!(内容は同じです。)まだ参加されていない方は、ぜひご参加ください!デザインというものを振り返る良き機会になること、間違い無しです。

 

 

ペダルカフェ「EVERY WHERE号」で柏の街へ!

 

お次の「発酵CAMP」4つ目のプログラムは、ペダルカフェ「EVERY WHERE号」で有機営業へ!出来立てほやほやのZINEを片手に、みんなで街歩きをしながら配布しに行きました。

 

私たちEDGE HAUSが日頃からお世話になっている柏の街のお店を中心に、10箇所以上でZINEを配布!日頃の感謝を込めて、この日のうちになんと300冊以上のZINEが大切な方々の手に渡っていきました。

 

 

ZINEを配布した後は、この日お決まりとなった記念撮影タイム。突然の訪問にも関わらず、こんなに笑顔で対応していただける柏の街のみなさんは、本当にすごく優しい方ばかりです。ぜひお読みのみなさまも、お店に遊びに行ってみてくださいね。

 

なお、今回ZINEを配らせていただいたお店の一つ「Shrimp Dining EBIZO」様は、9月にオープン予定の注目のダイニングバー。オープニングスタッフを大・大・大募集中とのことです!ご興味のある方はぜひ今すぐご応募してみてはいかがでしょうか?私たちもオープン後に飲みに行きたいなと思います!

 

 

 

最後はみんなで大宴会!発行、発酵、発光!!

 

 

いよいよ「発酵CAMP」最後のプログラム!夜はEDGE HAUSらしく大宴会だ!ということでパーティー「発酵drinks」を開催しました!!

 

我孫子で人と人をつなぐ素敵スペースを運営する「ハコカラ*haco-color*」さん、柏のザッカーバーグこと宮島衣瑛さん率いる「innovation power」さんとコラボし、この日「YOL Cafe Frosch」にはすごい数の人が集まりました。

 

 

 

 

私たちEDGE HAUSからも、これまでの3年間を振り返りつつ、これからのことについて大事な発表もあり、良き節目となる夜になりました。そんな夜を過ごすことができたのも、ご来場いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 

 

 

こうして創業初のZINE発行記念イベント「発酵CAMP」の全プログラムが終了しました。ご参加されたみなさま、いかがだったでしょうか?

 

この記事をお読みの方で、まだZINEを手にしていない方いらっしゃいましたら、「YOL Cafe Frosch」や「NOB」のみならず、ぜひ魅力的なお店の多い柏の街へダイブしていただいて、お読みいただけたらと思います!

 

改めて「発酵CAMP」へご参加された皆様、本当にありがとうございました!!

 

合同会社EDGE HAUS
YOL Cafe Frosch
Noblesse Oblige

 

レポート:緒方康浩
(EDGE HAUS新メンバーです!みなさま、よろしくお願いします。)

 

Special Thanks!ZINEを置かせていただいたお店はこちら!

 

Hackleberry Books(ハックルベリーブックス)
アメリカ古着屋 Gleeful(グリーフル)
iii3(アイスリー)
Marché BATON(マルシェ・バトン)
CANAL hair
HANAO CAFE
EMPTY&Cloth
Shrimp Dining EBIZO
Bal CHATEO kashiwa(バル チャテオ カシワ)
Espresso & Bar come al SOLITO
美容室  PICASSO
酒彩日和 一石

 

Please reload

Please reload