間も無く5周年!!Anniversary Beerを作りに行ってきました [コミュニティカフェ部]

February 27, 2017

YOL Cafe Frosch(以下フロッシュ)スタッフの小原です。

 

2/7にお店のお休みを頂きまして、スタッフ全員で4月に迎えるお店の5周年記念のビールを作りに行ってまいりました。

記念ビール作りはいつもお店をご利用頂いているお客様への感謝の気持ちを手作りしたい、という気持ちから昨年の4周年記念の際にコーヒーと桜のフレーバーの2種類のビールを作り、皆様にご好評頂いたので、今年も作ることになり、今年も茨城県那珂市にある木内酒造さんにお邪魔し、オリジナルビールを作りました。

 

オリジナルビール作りは男子チーム、女子チームに分かれる事とし、それぞれがビールに入れたいフレーバーを考え、モルト(麦芽)やホップ選びから始めました。 

次に破砕した麦芽を大きな釜に投入したら、温度を65℃まで昇温します。この作業によって、麦芽に含まれるデンプンが、酵素(アミラーゼ)の働きによって分解され、糖に変わります。

ここで最初の味見です。麦汁が甘くなっていることがわかります。

 

今度は麦汁を、糖化釜から煮沸釜へと移動させます。同時に麦芽に熱湯をかけ、より深い風味を出すんですが、この作業は体力勝負です。

 

 

そして麦汁の殺菌、そしてより深い味わいを出すために煮沸します。煮沸中の麦汁に木内酒造のスタッフさんが考えてくれたレシピに沿って、選んだホップを添加します。

 

この後は大きな機械を使って、スタッフさんが麦汁を酵母が活動しやすい温度に瞬間冷却してくれます。
最後に取り出した麦汁の味を確認して、仕込み作業は完了です。

ここから先の醗酵・熟成・ボトリング作業は木内酒造のスタッフさんが一か月かけて作業して下さり、遂にビールが完成します。

ビール作りは以外と長い時間をかけてじっくり作っていくんです。

 

そしてオリジナルビールのラベルデザインをいつもお世話になっているアーティストさんに描いて頂きます。

今年は2016年9月にフロッシュの店内展示をされた【笠井木々路さん】にデザインして頂きます。

 

ビールのフレーバーと合わせて、お楽しみに!

 

Please reload

Please reload