雑誌ソトコトの編集部が柏の街にやってきた!!

February 13, 2018

こんにちは。

YOL Cafe Frosch(以下、フロッシュ)の小原です。

 

今年は例年に比べて一段と寒い気がします。

私事ですが東京で20cmを超える積雪を観測した大雪の日、1月22日に誕生日を迎えました。

雪が降る中、フロッシュに来店下さったお客様と一緒に、大人達による本気の雪合戦をしたことが30歳の誕生日のいい思い出となりました。

 

閑話休題、本題へ。

まだ街中に雪が残る1月28日。

ソーシャル&エコ・マガジン雑誌ソトコトさんによるソトコト関係人口ナイトがフロッシュで開催されました。

2018年1月5日発売ソトコト2月号に柏についてと近隣のお仲間たちそしてEDGEHAUSを取り扱っていただいたご縁で、今回のテーマである「関係人口」について編集部の皆さんにフロッシュでゲスト店長としてイベントを開催して頂きました。

今回は当日の写真と参加されたお客様の声をご紹介させて頂きます。

 

 

【ソーシャル&エコ・マガジン雑誌ソトコトとは

社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。

 

【参加されたお客様のご感想 近澤 隆行さん】

定住人口でもなく就労人口でもない。
第3の存在が自分のような「関係人口」ということらしい。
昨夜は YoLCafeFroshで「ソトコトナイト」が開かれました。雑誌「ソトコト2月号」の特集で柏のことが掲載された縁で開かれたイベントは日曜日の夜とは思えない大盛況でした。
さて、改めて自分の「関係人口」っぷりはと申しますと、職場は都内、住んでいるのは船橋。柏との縁は爆風スランプのサンプラザ中野のオールナイトニッポンで頻繁に出てきた「ボンベイ」や河合さんが歌う「KASHIWAマイラブ」に出てくる「二番街のモンテローザ」からかな。
それから柏に同級生が住んだり、恋もしたりと紆余曲折しながら、柏でサッカーが観ることができるんだと、日立台へ行ったのはJFL同士で対戦したナビスコカップの柏レイソル対湘南ベルマーレ。それからあししげもなく通うようになり、いまではビジターさん向けのアディショナルタイムズに記事を書いたり、配ったりするような「関係人口」に成長いたしましたとさ。

 

 「ソトコトナイト」でトークゲストとしてお越し頂いたセレクトショップiii3の田中さん(写真右)。「ソトコトナイト」開始の前にフロッシュスタッフによるソトコト2月号掲載のお店を巡る柏ツアーを開催し、同日iii3にて開催中だった作家イワミズアサコさんのキメコミアートの展示を見学させて頂きました。

 

ソトコト編集部によるソトコト関係人口ナイト。今回はトークゲストによるご自身にとっての関係人口についての話や今後の関係人口のあり方などをお話しして頂いたり、ご参加頂いたお客様同士が直接交流しながら関係人口のついて考えたりと短い時間ながらも内容の濃いイベントとなりました。

 

 

柏でお仕事をされている方以外にも遠方からお越し頂いた方も多くご参加頂きました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

そしてなんと、今回ご参加頂いたスウェーデン人と日本人のご夫妻がゲスト店長としてスウェーデンナイトを開催してくれることに!!

ソトコトさん、素敵な出会いをありがとうございました。

 

Please reload

Please reload