タコ焼きゲスト店長による、おしゃれカフェ計画!!

December 24, 2017

こんにちは。

YOL Cafe Frosch(以下フロッシュ)スタッフの小原です。

2017年も残すところあとわずかとなりました。

 

 

2018年も皆様に心地よい空間をお届け頂けるように。

 

今年も様々な出来事や素敵な出会いが生まれたこの場所を年末恒例の大掃除で綺麗にしました。

店内に雑貨類が多く並んでいるため、汚れが溜まりやすいフロッシュの店内は大掃除の度に力が入ります。

今回の大掃除では、高身長アルバイト新人しゅうまも参加してくれたので、普段はあまり手が付けられない高い場所も入念に掃除することができました。

一年間一緒に頑張ってきたお店を自分たちの手で綺麗にするのは気持ちがいい!!

 

 全員無言・・・真剣です。

 

 

フロッシュおしゃれカフェ化計画!!

 

今回の大掃除の後に以前から計画していた店内改装を決行。

むき出しだった換気扇のところに木枠を設置し、バラバラに置いてあった黒板を一か所に集約して吊るせるようにしました。

厨房が一気にカフェらしくおしゃれになり、いつも使っていたはずの黒板が別物のようにおしゃれに見えます!

 

常連様からは、「雰囲気が変わったね」と言ってもらえ、初めてのお客様からは「おしゃれですね」と感想をいただきました。

 

 

 

フロッシュでの顔はタコ焼きナイトの江口なう師匠!!

 

今回の改装を手掛けてくれたのは家具を作る仕事をしている江口正樹さん。

本業は家具屋さんですが、"江口ナウ"として柏祭りやラグビーリーグなどでのMCや音楽の制作、DJなどの活動をされています。

 

そんな江口さんですが、フロッシュではタコ焼きナイトというイベントのゲスト店長として知られています

タコ焼きナイトでは江口さん愛用の家庭用タコ焼き器で一つ一つじっくり焼くので、江口さんを囲んでみんなでお話するのも楽しみの一つです。

家庭用のタコ焼き機で焼くのでどうしても焼き上がるまで時間がかかるのと、ソースやマヨネーズも家庭用のチューブタイプなので(しかも1本づつしか用意されない。)、それをみんなで分け合ったり、待ち時間やアイテムを共有することでお客様の中に一体感が生まれるイベントです。

もちろん江口さんの焼くタコ焼きは最高に美味しい!!私は塩でさっぱり食べるのがおすすめです。

 

次回のタコ焼きナイトの開催は12/24(日)です。

去年のクリスマスタコ焼きナイトに続いて今年もサンタやトナカイの恰好で皆様のお越しをお待ちしています!

 

真剣な表情で作業をする江口さん(右)

 

 

 

 

Please reload

Please reload