「おかげさまサイズ」の企業にクラウドファンディングしました!

December 28, 2017

応援することもEDGEHAUSの大切な仕事

 

今年、わたしたちEDGEHAUSは、かねてよりご縁のある3つの企業様が実施したクラウドファンディングのプロジェクトに対し、微力ながら協力させていただきました!

 

おかげさまサイズを作る会社として、「頑張れ!!」「ありがとう」という気持ちを伝えるためにも、応援できる時に応援したいことには、応援していきたい。それがEDGEHAUSの想いです。

 

 

 

リターン品は社長賞としてスタッフにプレゼント

 

各プロジェクトの返礼品としていただいた商品(クラウドファンディングではリターン品と言います。)などを、

「社長賞」の商品として、特に1年間頑張ってくれたスタッフにプレゼントしました。

 

「なかなかスタッフの頑張りに会社として応えることができないけど、少しでもスタッフの励みに慣れれば」(弊社代表談)

 

この3名に贈呈した品をリターンしてくれたのが、下記3つの企業です。(順不同)

 

・おこめをつくる不動産「omusubi不動産」(松戸市)

「omusubi不動産」は、まちのなかにあるDIY可能な物件を紹介している不動産で、

サイトをみてもらえば一目瞭然、とてもユニークな物件名がずらりと並んでいます。

まちのひとや物件の住民も巻き込んで、毎年おこめづくりをしていたりと、いつでも顔の見えるあたたかな不動産屋さんです。

 

omusubi不動産の地元松戸市八柱にある、築57年の巨大な元社宅を一棟まるごとリノベーションし、クリエイターの拠点にする「せんぱく工舎」 の改装プロジェクトにチャレンジしました。

松戸・八柱を、クリエイターと共に面白い動きが生まれる街にしたい。レトロ社宅をリノベして、地域拠点をつくるプロジェクト

 

・ちょっとすごいコーヒー「Slow Coffee」(松戸市)

弊社でも取り扱いのある「Slow Coffee」のコーヒーは、フェアトレードでオーガニック。

現地のコーヒー農園の働き手さんたちの労働環境にも気を配っています。

そして何より焙煎にこだわっていて、できるかぎり自家ソーラー焙煎というこだわり!

スッキリとした飲み口で、多くのファンを虜にしています。

 

SlowCoffeeの2つ目の拠点岐阜県郡上市。水の街として知られる、郡上の自然を活かす新しい取り組みをクラウドファンディングを活用して始めました。

郡上の「水」文化を伝え、守る仕組みを一緒につくりませんか? “郡上発!水出しコーヒープロジェクト”

 

・みんなの毎日に寄り添うデニム「EVERY DENIM」(岡山)

良質な生地を使ってみんながずっと着れるジーンズを、これまでにない販売の形で消費者に届けるデニム屋"EVERY DENIM"。今年はYOL Cafe Froschでも試着会を開催していただいた他、全国各地で試着会を開催し、履きご心地を知って頂くとともに、作り手の思いを伝えながらファンを増やしています。

 

キャラバンで「移動型販売」をしたい!デニム兄弟が新しい小売りにチャレンジします!

 

 

 

 

Please reload

Please reload