東京から30分。巨大沼ではじまっているまちおこしに参加しませんか?

December 30, 2017

首都圏で行われているリアル農村活性化プロジェクト

 

枝豆づくりの名人 鹿倉農園さんでの枝豆収穫・農作業体験

 

こんにちは!奥手賀ツーリズムの油原です。
早速ですが、首都圏近郊で農村の活性化ってどう思いますか??

 

農村交流とか農村活性化って、都心からずっと離れた山とか海とか離島とかで頑張るイメージありますよね。

でも、僕たちEDGE HAUSの拠点、千葉県柏市(東京駅から東京上野ラインで30分強)でも、産官学一体の「農村活性化」がガチンコで進んでいるんです。

 

手賀沼の葦(あし)で作る「葦船プロジェクト」 協力:国立環境研究所

 

奥手賀で育む地域の輪!

ガチンコ都市農村交流に関わってみませんか?

 

千葉県北西部にある天然湖沼「手賀沼」のほとり。
この恵まれた自然と、都心への好アクセスな立地にほれ込み、この場所でゼロから始めるグルーンツーリズム。それが奥手賀ツーリズムです。

 

農業の衰退、農村景観の荒廃など、地域課題の解決のため、観光という切り口でチャレンジするガチンコ都市農村交流プロジェクト!

 

手伝ってみたい!と思った方!!
ぜひお気軽に見学に来てください!!
きっと、あなたの実家から通える場所で、おもいっきり農村活性化にチャレンジできるこの環境を気に入るに間違いありません。

 

 

申し込み、お問い合わせはこちらまで

 

Kingfisher Garden/担当 内田・油原

 

【TEL】

04-7157-0831

(受付時間10時~17時・月曜定休)

 

【MAIL】

tourism(a)edgehaus.com 

※(a)の部分を@に変えて送信してください。

Please reload

Please reload